読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その2 使い方の例

例えば、こんな風に写真を貼り付けることもできます。例会の様子を写真にとって掲載してもよいかもしれません。

その1:第1回例会のお知らせ

司会: 伊藤節(東京家政大学)講師: 大田信良(東京学芸大学)題目: 「ポスト占領期日本のなかの「英文学」――いま冷戦を考える意味」(“English Literature” in Post-occupation Japan: Why Should We Rethink the Cold War Now?) 近年、グローバリゼー…